インコを飼う時に準備すること~必要な物編〜

ぴーたんの日常

みなさん、こんにちは、こんばんは!
今回はインコを飼うときに必要な物について見ていきましょう!

インコを飼うときに必要なもの

必要なものについて大まかにケージの中の物と、
それ以外の必要なものについて分けていきます!

ケージの中で必要なもの


まず必要なもののうちがケージですね!
ケージの中に必要なものを細かく上げてみました!

・とまり木
・えさ入れ、水入れ
・菜差し
・おもちゃ
・ヒーター
・トイレシート

こんなところでしょうか。

一つ一つどのようなものがいいのかも見てみましょう!

とまり木


とまり木は市販でいろいろなものが売っていますが、
インコの足の大きさにあった
とまり木が大切です。

細すぎるとこんな感じに前と後ろの爪が重なってしまったり、
太すぎても安定した姿勢を保ちづらかったりとちょうどよいサイズを選びましょう。

プラスチック製のとまり木もありますが、
私としてはやはり、木製のほうがインコにおすすめできます!

木製はインコの足になじみやすいところがいいところです。

プラスチック製は掃除もしやすく、清潔に保つことができそうでよい点もあります。

それぞれいいところがあると思うので、そこも含めてとまり木を選びましょう!

ちなみにぴーたんの家の止まり木はこんなものです!

ケージとセットでついていたものです。

また、中には自然の木をとってきてそれを止まり木にしている人もいるようです。

それも味があっていいですね!

ただ、自然木を止まり木として使う際、使う前に熱湯消毒したり、天日干しして木の菌や害虫を追い払う必要があります。

それをしないとインコに悪影響を及ぼすことになるので注意しましょう。

また、自然の木は販売されている木と違って無化工なので、木のとげや引っかかりがあった場合ケガをする恐れがあるので、鋭利な場所はやすりで削ってあげましょう。

最近は天然の木をそのまま止まり木に加工したものも売られているので
私は次買うならこうゆう止まり木を買ってみようと思います。

止まり木もただとまれればいいわけでなく、まっすぐな止まり木や、足に合わない止まり木は、足を痛めたり、疲れやすいということも覚えておきたいですね!

えさ入れ・水入れ


えさ入れ、水入れもいろんな形や大きさのものが売られています。
これもインコの性格や種類によって合う合わないがあると思うので、
そのインコにあったものを選んでいきましょう!

だいたいのケージには付属のえさ入れ、水入れがついていますが、
私はいつも違うものに変えてしまっています。

その理由として
一つは容器が深いということです。

容器が深いとインコがえさに届かないので、えさをたくさん入れざる負えないです。

しかし、インコの一日のえさの量はそんなに容器いっぱいになるほど必要ではないので、必要のないえさも入れなければならないのです。

また、それによって夏場は特に湿気や細菌の繁殖の原因になるので、
毎日必要な量を変えたいと思ったのです。

ぴーたんの場合、浅い容器を購入して必要な分だけ朝と夕に交換しています。

こんなエサ入れ

また、このような容器以外にもむきえさを散らかされると困るというインコのために上にカバーがかかっているえさ入れもあります。

それ以外にもタンク型のエサ入れもあり、数日家を空けるときにも役立ちそうなケースもあります。
タンク型は空気やインコのくちばしが当たることがないので清潔なえさを食べることができそうですね!

菜差し


筒のような容器にいれるタイプがよく見られますが
私の家のインコは菜差しを付けていません。

放鳥するときにあげたり、ケージにつけるときには洗濯バサミなどのクリップで菜っ葉をはさんでいます(笑)

あってもなくても困らないものだと思うので、いいなと思ったものが見つかったらつけようかなくらいで必ず用意はしなくても大丈夫です。

おもちゃ


おもちゃはケージの中に必須アイテムになります。

インコは一日のうちのほとんどをケージの中で過ごします。

そのため、遊ぶものがないと殺風景で退屈してしまいます。

FullSizeRender-23-06-19-03-37.jpg
おもちゃがないとつまらないっぴ~

おもちゃがあることによって退屈せず、楽しく過ごすことができます。
おもちゃを買う際に気を付ける点がいくつかあります。

一つは、遊ぶ際に事故にならない安全なものかどうか見ていく必要があります。
遊んでいて、足が挟まったり、おもちゃの塗料の中毒がないかなど、
注意が必要です。

また、もう一つの気を付ける点は、そのおもちゃに発情しないかどうかです。

おもちゃならなんでも良いというわけではありません。
インコそれぞれに合う合わないがあります。

例えば鈴が好きなインコもいれば、鈴を怖がるインコ、逆に鈴に発情してしまうインコなどさまざまです。

そのため、いろんなおもちゃで遊んでインコの好きなおもちゃを探してみましょう!

ヒーター


ヒーターは必要であれば準備すると良いでしょう。
私の家のインコは体調が優れないときがあったので、とまり木付きのヒーターを常にケージに入っています。

今必要がなくても突然体調が悪くなったときに環境を整えられます。

トイレシート


トイレシートってなに?って思いますよねw
なんと表現したらよいのかわからないですが、
ケージの下のトレーにいれる紙のことです。

主に新聞紙や広告などの紙をトレーの大きさにあわせてセットします。

私の家では通販で売っているわら半紙をシートにしています。

多少大きさをトレーにあわせて切る必要がありますが、大容量でコスパも高くとても使いやすいです。

それ以外のインコを飼う上で必要なもの

・外出用ケージ
・外出用バッグ
・ブランケット
・えさ

これらがあればインコを迎える準備はバッチリです!

インコを飼っていくうちにあったほうがいいかなと思うものも出てくることもあると思いますが、まずはこれを揃えておけば安心ですね!

まとめ


インコに必要なものは高価なものはないので、犬や猫よりも簡単に買い揃えることができます

インコが売っているペットショップなどの店員さんに聞いてみると何を揃えたらよいか教えてくれるので聞いてみてもいいかと思います!

最後まで読んでくれてありがとうございます!
ぽちっと応援よろしくお願いします(*’▽’)

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


コメント

タイトルとURLをコピーしました