セキセイインコを飼うために!【値段や飼う上で必要な費用】

インコの豆知識
スポンサーリンク

セキセイインコを飼いたい、飼おうか迷っている。

そんな時、リアルな金額が気になるところですよね。

金額次第で飼う、飼わないの検討する目安になると思います。

そこで、今回は実際のインコを飼う上でかかる費用やインコはいくらあれば飼うことができるか知っていきましょう!

当ブログはできる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。そして、経験をもとに主観も含まれていることをご了承ください。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
スポンサーリンク

セキセイインコの値段の相場

セキセイインコは種類によって価格が前後しているようです。また、ペットショップなどの買うお店によっても違ってきます。

一概にいくらとは言えませんが、大体セキセイインコの雛は2000円〜3000円が相場のようです。

ちなみに我が家のインコぴーたんは3000円でした。(笑)

しかし、レインボーの種類にしては安いほうだと思われます。

また、成鳥や、手乗りにした状態のインコは価格が上がります。

人の手がかかっているためだと考えられます。

大体3000円〜8000円くらいが相場になっています。

手乗りではないインコと手乗りにしたインコでは手乗りにした状態のインコのほうが値段が高い傾向にあります。

初めて飼うのに心配な人は人に慣れている手乗りインコがおすすめです。

また、成鳥のインコは雛よりも丈夫な大人なので、雛から育てるのが心配という人にはおすすめです。

値段もある程度考えたいところですが、やはり大事なのは自分がこの子!と思ったインコに出会えることが大切ですね!

手乗りインコは初心者におすすめとは言いましたが、安いから、簡単に育てやすそうだからという理由だけでは飼わないようにしましょう。

飼うと決めたら最後までしっかり育てることを決めた上で買いましょう!

スポンサーリンク

飼う上で必要な物、費用

飼う前にインコに必要な物はどれくらいかかるのか知りたいところですよね。

そこで、およそのかかる費用をまとめてみました!

インコに必要な物と費用
  • ケージ…4000円〜8000円
  • 餌…400円〜3000円
  • 下のトレーに敷く紙…1000円前後
  • おもちゃ…1000円前後
  • ヒーター…3000円〜5000円
  • 温度計…500円〜2000円

※餌や下のトレーに敷く紙は半年くらいで使い切る量を想定しているものです。

上の項目を合計すると約9900円〜17500円になります。

インコも含め、25000円あれば余裕を持って買い揃えることができそうですね!

犬や猫と比べるとそこまで費用がかかりません。

ただ、病気や怪我をしたときはそれなりにお金がかかるので、そのことも頭に入れておきましょう。

ケージ…4000円〜8000円

ケージはセキセイインコならこのサイズがちょうどいいでしょう。わが家のぴーたんもこの水色を使用しています。

餌…400円〜3000円

シードはホームセンターでも売っているものを使用しています。

わが家ではシードとペレットの併用をしているのでどちらも使用しています。

ペレットはかかりつけの先生におすすめされたものを使用しています。

補足ですが、餌の与え方についてはこちらを参考にしてみてください。

下のトレーに敷く紙…1000円前後

インコのケージには下のふんを掃除しやすいように引き出しのようなトレーがついています。紙を敷いておくと、毎日の掃除が簡単です。

A4用紙はそのままではサイズが大きいので、トレーのサイズに合わせて切って使っています。

新聞紙やチラシを使う方法もありますが、新聞紙やチラシはインクなどの成分が心配なのと、糞の状態を観察しにくいので、白いわら半紙を使用しています。

おもちゃ…1000円前後

おもちゃのかかる費用はピンキリで、わが家で使っているブランコなんかは数百円のものだったりします。

おもちゃは買う際、価格以外にも気をつけなければならないこともあるので、注意して購入しましょう。

ヒーター…3000円〜5000円

ヒーターは今すぐ必要かといわれると一概には言えませんが、雛から買う場合や冬から買う場合は準備しておくことをおすすめします。また、すぐに必要でなくても病気や元気がない時には必需品なので、いずれ購入が必要になります。

温度計…500円〜2000円

インコの体調管理には適切な温度が大切です。人の体感だけでなく、しっかりケージ横に温度計を設置して快適な空間をつくることも大切ですね!

温度計も物によって価格が違うので、性能やサイズなども含めて購入を検討しましょう。

ケージにつけられるマグネット付きは使い勝手がよくておすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

今回はセキセイインコを飼うのにどれくらいの費用がかかるのかの目安について書いていきましたが、セキセイインコではない別の種類のインコではまた価格やかかる費用が変わってくるので、注意が必要です。

インコを飼う上でどれくらいの費用が必要か知った上で、セキセイインコを飼うきっかけになればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました