【インコのおもちゃの選び方】セキセイインコが喜ぶおもちゃって何がいい?

インコの豆知識
スポンサーリンク

セキセイインコはいろいろな物に興味をもったりして好奇心旺盛な生き物です。

そんなかわいいインコのために、いいおもちゃを買ってあげたい!

今回は新しくインコにおもちゃを買いたい、または、初めてインコを飼ってどんなおもちゃを買えばいいのかわからない人必見です!

どんなおもちゃがおすすめか、また、おもちゃ選びの際の注意点について見ていきましょう!

スポンサーリンク

インコのおもちゃの選び方

まず、おもちゃを買うにあたり、インコにも向き不向きがあります。

何でもかんでもかわいいから、これで遊んでほしいからという理由でおもちゃを与えるのは危険です。

まずどんなおもちゃを選ぶとよいかポイントを見ていきます。

インコが喜ぶおもちゃ選びのポイント

カラフルなもの

インコはカラフルなものが好きです。

犬や猫よりも色鮮やかに見えていると言われていて、人は「赤、緑、青」の三原色に基づいて色を認識していますが、インコはそれに加えて「紫外線」もみえるそうです!

そのため、色のついたものを識別できるので、カラフルなものを好みます。

噛みごたえのあるもの

インコは興味のあるものに対して噛んでみます。噛んだときの触感でそのものが何かを判断したりしています。

そのため、噛みごたえのあるものや、噛んだときの触感がいいものを何度もかみかみして遊んだり楽しむことができます。

ぴーたん
ぴーたん

ぼくたちインコは何でも噛んでみるのが好きなのだ!

音のなるもの

インコは飼い主の言葉を聞いてそれを同じように言葉にすることができるくらい耳がいい生き物です。そのため、鈴や音楽など、音が鳴るものにも興味をもちます。

ぴーたん
ぴーたん

人間の赤ちゃんと似ているのかもな!五感を使った遊びはとっても大好き!

おもちゃの種類

おもちゃには遊び方がたくさんあります。どんな遊びのおもちゃがあるのかみてみましょう。

止まって揺れるタイプ

ブランコなど、乗って遊ぶタイプのおもちゃです。ブランコに乗っている姿はとってもかわいいです!

下のブランコはぴーたんが使っているブランコと同じメーカーの違う型です。こちらもかわいいので次はこれを買おうと思っております。

音が鳴るタイプ

鈴やベルなどがついているおもちゃです。つついたり揺らしたりして音が出るのを楽しんで遊びます。

ぶら下ったり、つかまって登るタイプ

はしごや、網のようなアスレチックのようなおもちゃです。登ったり運動になってインコの発散につながります。

かじったりこわすタイプ

思いっきり好きなだけかじったり、木のおもちゃなど壊して遊ぶ前提のおもちゃもあります。くちばしをつかってストレス発散にもなり、しっかりとくちばしを使うことによって伸びるのを防ぐことにもつながります。

下のかじり木コーンはぴーたんも愛用。かじったり頭をこすりつけて掻くのにつかっています。

くちばしで動かすタイプ

観覧車のような止まり木に取り付けて回転するおもちゃや、くちばしで動かして揺れるおもちゃは気に入るとずっと遊んでいます。

スポンサーリンク

おもちゃ選びの際、注意すること

おもちゃには遊び方の用途が決まっていますが、それぞれのインコの性格や個体差によって好まないおもちゃがあったり、違う用途で遊んだりすることがあります。

例えば、うちのインコぴーたんは、ブランコがお気に入りですが、乗って遊ぶほかに、角を突ついて揺らして遊んだりしています。

ですから、「こうやって遊んでほしい」と思ってあげたおもちゃが飼い主の思い通りに遊んでくれるとは限らないということを頭に入れておきましょう。

また、かわいいなと思ったおもちゃをあげてみて、インコはまったく興味を持たなかったり、怖がったりすることもあります。

そのようなこともあることを理解した上でインコのおもちゃを選びましょう。

また、以下のことは特に注意しないと、命に関わるので押さえておきましょう。

注意

・繊維や糸がでるもの…足に巻き付いたり誤飲の危険

・鋭利なもの…プラスチックが欠けたり、針金などとがっているものは体に刺さると危険

・鉛や金属が含まれているもの…なめたりするだけで金属中毒になり、死に至ることもあり

・ビーズなどの細かい部品…誤飲して窒息の危険

また、今では通販などでインコのおもちゃとしてたくさん売られていますが、買う前に、そのおもちゃに危険なものはないか確認が必要です。

インコのおもちゃとして売られているから安全なものだと思い込むのはおすすめしません。

いろいろな海外からの輸入品のおもちゃも出回っています。安いから、かわいいからと言って買うのを決める前に、危険な要素はないか注意しましょう。壊れやすくて誤飲してしまった、鈴に使われているものが金属だった場合、事が起きてからでは取り返しのつかないことになります。

鈴やベルのおもちゃはステンレス製のものを選ぶようにしましょう。

ちなみにうちのインコには鈴のおもちゃはあげていません。それは、金属中毒が怖いのと、鈴に対して発情してしまうからです。(笑)

ぴーたん
ぴーたん

見た目、かわいさよりも安全なおもちゃで遊ぶのが一番!

スポンサーリンク

まとめ

インコのおもちゃ選びには、かわいいものをあげたくなりますが、その前にまず、安全性をクリアしたおもちゃから選ぶことが大切ですね!

インコはいろんな遊び方ができるので、そのインコがどんな遊び方が好きなのか知るためにもいろんなおもちゃをあげてみるのもインコも喜ぶことでしょう。

当ブログはできる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。そして、経験をもとに主観も含まれていることをご了承ください。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました