セキセイインコってどんな鳥?【インコについて知ろう】

インコの豆知識
スポンサーリンク

セキセイインコという鳥は見た目はどんな鳥かペットショップで見かけたことはあるけど、一度も飼ったことがない人からすると、どんな鳥なのだろうと思う人もいると思います。

今回はそんなセキセイインコのことを全く知らない人もどんな鳥か知って、インコを飼うときのという参考になればと思います。

スポンサーリンク

セキセイインコの概要

分布

セキセイインコはオーストラリア全域に生息している鳥です。

暑い乾燥地帯に住んでいます。

野生のセキセイインコはこのような見た目をしていて、何千羽と集団で生活しています!

自然界で生きていくためにも自然の色(草木)に似た色のため、緑色の種類が多く繁殖していったのではないかとも言われています!

まれに野生でも青色や黄色などの珍しい色のインコも見かけるようですが、やはりほかのインコと違って目立ってしまうため、生き延びていくのには難しいようです!

Mani300によるPixabayからの画像
ぴーたん
ぴーたん

ぼくの先祖はオーストラリアに住んでいるのかあ~

ペットショップではこのような真みどりの頭や背中の羽がはっきりとした模様のインコはあまりみかけないですね!

セキセイインコというとこれが原種なのです。

身長・体重

身長:約20㎝(頭から、尾の先までの長さ)

体重:約30~40g

100円玉で重さを例えると、100円玉=5gなので、100円玉6枚~8枚分の重さです!

財布にいれても重くない体重ですね!

指に乗せても全然重くない重さです!

ちなみにうちのインコのぴーたんは30gです。

一般的なインコに比べて小さいほうです。身長も20㎝もないかと思います。

寿命

約10年くらい

寿命はインコの個体差によってまちまちですが、小さいのに犬や猫と同じくらい長生きしますね!

スポンサーリンク

セキセイインコはどんな性格?

人懐っこい性格をしていて、好きな人にはついていきます。また、野生でも集団で行動していることもあり、複数のインコと共同することもできます。

誰かと一緒にいることを好みますが、自分の世界ももっていて、一人でも楽しく過ごすことができます。

気分がいい時は頭を動かしてノリノリになったりするところがあったりとひょうきんなインコです。

ぴーたん
ぴーたん

性格も個体差によって臆病だったり、繊細だったりいろいろあるよ!

ちなみにぴーたんは、ひょうきんで、怖いもの知らずです。

新しく目にしたものにもびびることなく立ち向かっていってます(笑)

スポンサーリンク

おまけ

我が家のインコぴーたんの紹介です。

ぴーたん

性別:オス

よくおしゃべりをします。話せる言葉は『ぴーたん』『おかえり~』『飼い主の名前』…などごにょごにょ日々練習しています。

色:レインボー。インコ専門の病院でもめずらしい色といわれています。

レインボーの中でもなかなか見かけない色みたいですね!

光の当たり具合によって色の見え方が違って見えます。うぐいす豆みたいな色にみえたり、灰色と緑を混ぜたような色にみえたりします。羽が抜けると青色の羽も見かけることがあります。

とてもきれいです!

そして頭も野生のインコと違ってバーコードみたいな横しまもなく、黄色くつるつるですw

ペットとして親しまれているインコと野生のインコは雰囲気も違いますね!

朝起きてすぐのぴーたん

こんな感じであどけない顏をしていますねw

こんな気の抜けたような顔をしていたら、野生では生きていけないです(笑)

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうかセキセイインコについてどんな鳥なのか少しでも興味が出て、飼ってみたいなと思うきっかけになればいいと思います。

また、実際飼うとなった際考えなければならないのはお金ですね。以下の記事を参考にどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました