靴の描き方の前に足の描き方の勉強が大切。

練習の日々
スポンサーリンク

昨日は靴の描き方を勉強しようと思ってスニーカーを写真を
見ながら練習しましたが、なかなか一度では思ったように
描けませんでした。

そこで、今日も靴の描き方勉強しようかなと思って、
ネットで調べると、親切に靴の描き方を教えてくれるサイトがありました!

そこでは、いきなり靴の描き方に入らず、まず足はどうなっているのか
について書かれていて、足が分かっていないから靴もいまいち
描けないことに気づきました!

スポンサーリンク

靴の描き方の前に足の描き方の勉強が大切。

靴の練習をする予定でしたが予定変更して足の練習をしました。

足ってイメージでは沸くけど、描いてみると意外と難しかったです。
かかとがあって足の指に向かって扇上に広がっていて、
指が5本あるということは想像がつきます。

しかし、描いてみると形が変に見えました。

簡単に見えて足って描いて覚えないとうまく描けないようです。

練習するために、
今回お世話になったサイトはこちらです。


足首のついている位置やくるぶしは内側のほうが高い位置に
ついているということなど細かく説明があって
とても分かりやすかったです。

足の勉強をして、イラストが上手い人は体の形をしっかり知っている人
なんだと思いました。

足に限らず全身の構造を勉強したほうが、
根拠をもとに絵が描けると思います。

足の描く練習していますが、なんだがごつい足ばかりで女の子らしい足が
うまく描けません。

自分の足や、人の足をみて描く練習もありかなと思いました!

大分睡魔がやってきたので、今日はこれで練習は終わりにして明日頑張ります。

最後まで読んでくれてありがとうございます!
ぽちっと応援よろしくお願いします(*’▽’)

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ



コメント

タイトルとURLをコピーしました