線画の先の塗りがしたい!

練習の日々
スポンサーリンク

また新たに新しくオリジナルの女の子の絵を描いていますが、ラフを描いた後
線画を描いて塗りに入るというざっくりいうとそのような流れでやってきていますが、
線画を描いている途中にもうすでに「塗りをしたい!!」という思いが強く、
線画がおろそかになっている気がします。

初めはどんな絵にしようかなと想像を膨らませて考えるのが楽しいですが、
線画になると、次の塗りをして完成だと気持ちが先走ってしまうのです。

線画って地味な作業ですが、ここがしっかりしていないと、絵の雑さが
見えてしまう部分かもしれません。

絵のうまい人はどんな過程で絵を描いているのか、線画にたどり着くまでに
どんな過程を経ているのか、人にもよると思いますが、
わたしの場合、線画の前の線画というものを描かないと、
納得のいく線画が描けないと気づきました。

私にとって線画は第一関門というイメージです!

絵に色を付けると映えて綺麗に見えるので、
線画も多少荒くても気づきにくくなります。

しかし、それで終わらせてはいけない気がしました。

そして、絵の練習でよく言われているのは、
「塗りまでが完成」だということを耳にしたことがあります。

なので、一枚の絵を完成させないといけないと
考えてしまいます。

けれども、線画の練習をしたいのなら、
ひたすら線画までの練習をしてもいいのではないかと
考えました!

絵の上達にはこの練習をすればいいなんてことはないと
思うので、近いうち線の描き方をマスターするためにも、
線画の練習していきます。

今日はとても眠いです。💤

もっと絵の練習する時間を増やしたいので、明日も早起きします。

今日はここまで!おやすみなさい!

最後まで読んでくれてありがとうございます!
ぽちっと応援よろしくお願いします(*’▽’)

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました