イラストの練習は模写すれば力がつく!?

イラスト練習
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは、こんばんは!

イラスト練習にみなさん励んでいますでしょうか!(^0^)/

私はイラスト練習は模写をしています!

模写していて思いますが、

練習するたびいい練習法だと思っています!(`・ω・´)

スポンサーリンク

イラストの練習は模写すれば力がつく!

イラスト練習をしている人はだれもが一度はやったことのある模写ですが、私はなかなか手をつけようとしませんでした^^;

なぜなら、いざ模写しようとすると、

  • お手本としている絵と全然似ていないものが完成する
  • 自分が思っている以上にうまく表現できていない
  • 一枚完成させるのにとても時間がかかる

というような良くない印象をもっているからです。

一度やってみてから模写で練習するのは一旦やめておこう、

なんて避けてしまいました(;´∀`)

piyo1.jpg
ぴよっち
もう模写するとうまく描けなくて嫌になっちゃうよ(´・ω・`)

しかし、絵を上達するためにはそんな嫌なんて言ってられませんw

改めて模写することで得られることとはなにか見ていきましょう。

スポンサーリンク

模写するとなにがいいのか

こんなに模写が苦手な私が模写することがいいと感じられるようになったのかというと、

やっぱり絵を上達させたいからです!笑

模写を苦手ながらやり続けて感じたことは、たくさんあります!

苦手だけども絵がうまい人はみんな模写をしています。

つまり自分の好き嫌いは置いといて、成果に効果的か考えたとき、

模写は効果的なんだろうと思いました。

何が効果的かわからないけれどまずやってみよう!

ということでわからないなりにやってみて感じた良さを伝えていきます!

自分の苦手な部分、問題点が見つかる

模写をしてなにが嫌かって

自分のできないところが丸わかりなところですね(;´∀`)

「ああ~自分下手くそだなあ~」

なんて感じてモチベーション下がってしまいます。

しかし、それが今では模写のいいところなんだと感じます!

自分がまず何を練習したらいいのか模写をすることによって記してくれます。

自分のできないところ=次の自分のクエスト

みたいに楽しく考えるようにしましたw

そうしたら自分の伸びしろがたくさんある~!

ってなりますよね!

次は何練習しようかなっていうのがなくなってサクサク練習ができます!

ペンの使い方が上達する

模写の何がいいってやっぱり

ペンの使い方がわかってくることですね!

模写は同じように描くために何度も線を描いて消して繰り返します。

それをやっていくうちにペンも手に馴染んでいきます。

piyo1.jpg
ぴよっち
ペンとお友達~(^o^)

お手本にしている絵と同じように描くためには、同じペンの動きが必要になります

piyo1.jpg
ぴよっち
この線どうやって描いたら出せるんだろう?

なんて思うときがあります。それを何回も書き直して

紙を回してみたり、下から上に描いてみたり、ペンの強さを変えてみたりと

試行錯誤してようやく同じように書くことができるのです。

これは自分で考えて答えを見つけるようでとてもおもしろいです!

そしてそれを繰り返すたびに新たにペンの使い方を習得できます。

piyo1.jpg
ぴよっち
模写はお手本にしている絵が先生のようだ!

自分の絵を描くときのクセが見つかる

さらに模写をしていいことがあります!

それは、自分のクセが見つかることです!

私の場合、目を大きく描きがちで、顔のバランスが崩れてしまいます。

模写しようとしても自分のオリジナリティーみたいなのがはいってしまうのか、余計お手本とは似つかない絵になってしまうのです。

そうゆうクセをなくすためにも何度も模写が大切ですね!

スポンサーリンク

さいごに

模写はやり始めは全然うまく描けないし、時間もかかるし、

だんだんスムーズに描けなくて途中でやめてしまいそうになりますが、

やればやるほど進歩していきます!

模写を完成させるのに何時間もかけていたところから、

一日の中で終わらせる事ができるようになって、

ペンの使い方も慣れていきます!

今でも私は模写は得意ではありませんが、苦手なものから目をそらさず、うまくなるために頑張っていきたいと思います!(^^)

最後まで読んでくれてありがとうございます!
ぽちっと応援よろしくお願いします(*’▽’)

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました