「キャラの背景」描き方教室 CLIP STUDIO PAINTで描く! キャラの想いを物語る風景の技術の本を読んでみた。

イラスト練習
スポンサーリンク

今日はイラスト練習というよりも、勉強しよう!と思い、
本を読みました。📙

図書館で借りてきました!

返す期限が迫っているのに、全然読む時間が作れなくて今読みまくって頭に吸収させてます(笑)

なぜこの本を読もうと思ったのかというと、背景という背景をちゃんと描いたことがなかったからです。

空は青くて〜草が生えてて〜なんてイメージは湧いても簡単に言っても描けないものです。

魅力的なイラストを描く人は背景も繊細で綺麗です。

スポンサーリンク

読んでみた感想

実際に読んでみて思ったことは、イラストの知識がない素人でも
分かりやすく絵の基本が書かれていて、読みやすいです。😀

また、背景のみの内容かと思いきや、一つの作品が完成するまでの過程も書かれているので実践しやすいです。

そして、デジタルのイラストは「こうゆう順番があるんだ!という縛りはないんだよ」ということが描かれてもあって、少し気持ちが軽くなりました。✨

読んでみて参考にしたいと思ったこと

私の知らなかったことが描かれてあり、参考にしたいと思ったことがたくさんありました。

まず1つはイメージを膨らませるために描く絵の段階では背景をグレーにすると良いことです。

より完成したときの状態とイメージが近くなるそうです。

もう1つはパースを使わずに背景を描いたほうが初めは描きやすい
ということです。建物や道、地面に足がついている絵はパースが
必要になるため背景を描くのが難しくなると分かりました!💡

他にも、草の描き方や雲、花、などの背景によく使われるものの
描き方が書かれている
ので、とても参考になりました!


「キャラの背景」描き方教室 CLIP STUDIO PAINTで描く! キャラの想いを物語る風景の技術 [ よー清水 ]
スポンサーリンク

まとめ

「キャラの背景」描き方教室は私のようなデジタルイラスト初心者にはぴったりな本でした!

デジタルイラストを描いている人は一度読んでみるとよりいいイラストが描けるのではないかと思います。

また、CLIP STUDIO とタイトルに書かれていますが、そのソフトでないものを使っている人でも十分参考になりました!
CLIP STUDIO を使っている人であれば本の中にプロの使っているペンをダウンロードできるのでそこも有効に使えると思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます!
ぽちっと応援よろしくお願いします(*’▽’)

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました