アイビスペイントでアスファルトの表現の仕方を考えてみた

イラスト練習
スポンサーリンク

オリジナルのイラスト作成も終わりが見えてきました。

今日は地面のアスファルトを塗るために、なんとかリアルに近いものが描けるように、
アイビスペイントでカスタムペンを作ってみました!

カスタムペンは今までよく使うペンを
保存するくらいの場所としか考えていなかったので、今回は有効活用してみます!

スポンサーリンク

アスファルトってどんな感じのイメージを持っているか

道路とかによく使われているアスファルトはどんな感じなのだろうかと
まずイメージを膨らませるために単語であげてみました。

そうすることでペンをカスタマイズするときに作りやすいかなと考えました!😁

黒っぽい
灰色
硬い
ザラザラしている
でこぼこ
いろんな色が混ざっている

こんなことをイメージしました。

硬い表現や、でこぼこ、ザラザラしている表現がアスファルトを表現するのに
必要なポイントであると考えました。

スポンサーリンク

さっそくカスタムペン作ってみよう

さっそくカスタムペン作りに取り掛かります!

元にするペンはガッシュ(不透明2)です。
ザラザラした感じや硬い表現をするのには近づけるかと思いました!

①の基本のカテゴリから選択する
②左の+ボタンをタップするとカスタムペンに追加される
①のカスタムのカテゴリをタップ
②先ほど登録したペンの右の>をタップ

主にカスタムで調節した部分は3か所です。
あとは微調整はなんとなくの感じでやりました!

①形状のカテゴリをタップ
②ブラシパターンを木炭に設定
③間隔をあけるために+のほうへメーターを上げる

ブラシパターンを木炭にすることでよりぼこぼこした質感になりました。
また、間隔をあけることで塗ったときにまだらになるようにしました!

実際に描いてみるとこんな感じになりました

黒い道とその横のグレーの部分に使用しました。

リアルな感じ出したかったんですが、私の絵のクオリティの問題もあると思いますが、
それでも道がまだらなぼこぼこした感じになったのではないでしょうか!

道の端のグレーのコンクリート部分もべた塗りするよりかはよく見えます。

アスファルトだけでなく、土のみちにも使えるきがします。

下地に色を付けずにカスタムペンのみで描くとこんなペンです。

ぼこぼこゴツゴツ!

重ねたりするとまた違ってくるので表現の自由度が高いです。

何かしらの役に立てたらと思います。
ペンのQRコードをおきます貼っておきます!😄


スポンサーリンク

まとめ

カスタムペンでオリジナルのペンを作るのは楽しいです!
ペンから作っていくことからイラストの創意工夫になると思いました。
もっと使いこなして、より的確なカスタムペン作れたらなと思います。
またよさそうなのが完成したら紹介させてください!😋

最後まで読んでくれてありがとうございます!
ぽちっと応援よろしくお願いします(*’▽’)

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました