クロッキー初心者が上手くなるためのコツとは?

イラスト練習
スポンサーリンク

絵の上達のためにクロッキーを練習しているけど、上手く描けている気がしない。

ひたすら描いていれば少しずつ上手くなると思っていましたが、そう上手くはいかないようです。

そこで、今回は、クロッキーを上手く描けるようになるためのコツをつかむために、いろんな方法を試してみます!

当ブログはできる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。そして、経験をもとに主観も含まれていることをご了承ください。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
スポンサーリンク

今までのクロッキーの癖をみつけよう

今まで描いたクロッキーを描いた時のことを思い出すと、改善できる点がいくつかありました!私と同じような理由でつまづいている人もいるかと思いますので参考になればいいと思います。

私の場合何枚描いても描き方や線、バランスが同じで変わらないのです。

その原因を思い当たるだけあげてみました!

クロッキーがうまく描けない原因

  • 一体を何秒で描くか制限時間をもうけている
    →時間が足りず急いで描くあまり、バランスや描き方を考えながら描くことができていない?
  • 全体のバランスを考えずに上から順に描いている
  • なにも考えずに描いている
  • 題材が自分とあっていない
  • ルールに縛られすぎている

意外と振り返ってみると、「クロッキーはこうゆう風に描くものだ!」となにかの形に縛られていたのかもしれません。

そんなことは気にするのをやめることにしましょう!うまくなればいいのです!

スポンサーリンク

改善して描いてみて気づいたこと

改善してみて大幅に効果が出ました!特に時間の使い方でクロッキーを通して何を得たいのかによって変えたほうが効果的なのかもしれないとやってみて気づきました。

時間設定をしてクロッキーをするのと、時間設定せずにやることでそれぞれどう効果が違うのか考えてみました。

時間設定ありのクロッキーが向いている人

こうゆう人が向いていると断定はできませんが、やってみて思ったことをあげました。

  • 短時間で効率的にテンポよくクロッキーをしたい人
  • 効率よく短時間でいろいろなポーズを習得したい人
  • ウォーミングアップとして軽くサクサク進めたい人
  • 質より量だ!!と思っている人
  • クロッキーに慣れてきた人

私は初めてクロッキーをしたとき、時間設定をして描きました。しかし、時間に間に合わせようとどうしても雑な顔の輪郭、手や足先になってしまい、なんとなくのポーズしか描けなくて、「こんな状態で続けても効果あるのかな?」と思ってしまいました。

イラスト初心者の人にはいきなり時間設定ありは難易度が高いのかもしれませんね!

しかしあえて初心者がクロッキーを時間設定ありでやるのは効果的とも考えました!

その理由は、自分の限界がどこなのかを知ることができるからです!

まず自分の現状を把握して、そこから自分に何が足りないかに初めて気づくことができます。

私の場合、まずは量より質を重視するほうが、効果的であると考えられたからです。

それぞれの状況に合わせて時間設定が有効か考えるのがよいでしょう。

時間設定なしのクロッキーが向いている人

  • 一つ一つのポーズを描きながら定着させたい人
  • 人の体を描くことにまだ慣れていない人(初心者)
  • 量より質!!を重視している人
  • 自分もイラストが上手くなれる!と少しでも自信をつけたい人

時間設定せずにクロッキーをすると、顔の輪郭、向き、手・足先をゆっくり丁寧に描いて定着しやすい印象がありました。焦らずに描くことができるので、きれいにポーズを描くことができます。

一つ一つ丁寧に描いた絵が増えていくだけで、自分はこれからうまくなっていけるんだとモチベーションや自信につながると思いました!私が実際にそう感じました。

時間はかかるけれども一つを丁寧にやることを積み重ねるだけで手が覚えていく感覚がありました!

なので、初心者の方は焦らず時間設定せずに描くことも必要かもしれません。

スポンサーリンク

クロッキーがなんだかしっくりこないときに変えてみること

私の場合、クロッキーにかける時間を変えたことで大きく変わりましたが他にもいろいろな方法を試しました。参考までに。

クロッキー上達のために改善できそうな項目
  • 描く順番…いままでとは違う順で描き始めてみる
  • 描く時間…時間を長めにして余裕をもってかいてみる
  • 全体像を描く
  • 参考にする資料を変えてみる

描く順番

私は頭から描いたり、手前にある手や足から描いたり、順番を意識せず描いていることもありました。

描く順番は人それぞれ描きやすい描き方が個人差があると思います。私の場合、頭をもとに描くのが描きやすいと思いました。

意外と考えないといつもどこから描き始めているのか分からなかったりします。ここで一度立ち返って何を中心にしたら全体をバランスよくかけるのか考えるのもいいでしょう。

描く時間

上記でも時間について述べましたが、クロッキーというと時間を決めて描くイメージがありました。

しかし、もうそこにとらわれなくてもいいのではと思いました!

時間内に描き切ることを重視するのか、手や足なども描きこみたいのか、時間もなぜその時間でやることが効果的なのか意味づけて描くと、焦ってへんな絵しか描けないままということにはならないと思いました!

時間も自分に合わせて変えてみましょう。

全体像を描く

クロッキーをしていると自分の癖が出てきます。足が短くなってしまう、頭でっかちになる、などのバランスの悪さが現れたりします。私も頭でっかちになり、どうしてうまくいかないのか考えた結果、いきなり描く前に全体の形を描いてみることを実践してみました。

すると、少しずづバランスがとりやすくなりました。

上記の画像のようにいきなり頭から描き始めずに、全体の輪郭を大まかに描いてみました!

頭は大きめになってしまいましたが、体のバランスは見本と同じようにとらえることができました!

最初に枠をつくることでおおよその目安ができて、バランスよく描けそうです。

枠を描いてから全体を描き始める方法はありかもしれません。

慣れてきたら枠は描かずに頭の中で枠をつけて、描くように意識すれば、毎回頭でっかちになったり、上手くかけないということが少なくなってくるのではないでしょうか。

参考にする資料を変えてみる

クロッキーのサイトは今いろいろあります。そのサイトごとに特徴も違います。私は最初クロッキーのサイトを活用していましたが、どうもポーズが可愛くなくて、気分が上がらず、このポーズが今後活かせるのかなんて考えてしまい、気が進まなかった時期がありました。

そこで、クロッキーの資料を変えてみたところ、早く新しいポーズを描きたい!と思うようになり、クロッキーの練習がはかどりました!

ぴよっち
ぴよっち

やっぱり可愛いポーズじゃないとやる気上がらないよね!(笑)

ちなみに私が気に入っている本はたくさんのポーズが載っていてとても役に立ちました!

参考まで!

クロッキーおすすめの本
スポンサーリンク

まとめ

クロッキーはこう描かなければならないというルールに縛られず、まず自分の現状を知り、クロッキーから何を得たいのかを知ったうえで練習することが、上達への道なのかもしれないと思いました!

クロッキーを描くのに慣れていくと楽しくなってもっとうまくなりたいと感じるきっかけにもなりました!私個人の考えですが、少しでも参考になればと思います。

クロッキーを描いて、絵の上達をより加速させていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました