靴の描き方をマスターする方法

イラスト練習
スポンサーリンク

靴を上手く描けるようになりたい、
人物は描けるけど、靴を描くとなると
上手く描けない。

なんて思っているそこのあなた!😎

靴の描き方をマスターできる方法があります!

私は靴の描き方なんて描いているうちに身についてくるだろうなー
なんて思っていましたが、靴って体の全体の中でも
小さなパーツなのに意外と存在感が大きいです。

そこで、ふと、靴が描けなきゃ魅力的な絵は描けないのではと思いました。

そして、靴は絵を描く際バッグや帽子よりも使用頻度が高いです。
(バッグや帽子がなくても靴は外に出たら履くものだから)

だからこそ!靴の描き方をマスターしていきましょう!

スポンサーリンク

靴を上手く描く方法

まず、何も見ないでいつも自分が毎日
履いている靴を描いてみてくださいと言われると、
毎日履いてるのにどんなデザインか、
構造なのか鮮明には想像ができないのです。

また、ローファーというものを知っていて、想像することはできても、
いざ描こうとするとなかなかうまく描けません。

そもそも靴を描くにはどんな構造でどんなふうに
描いたらいいのかを理解する必要があるのです。

ぴよっち
ぴよっち

人の体を描くのと同じでまず知ることが大切なんだね!

理解する必要があると分かったが、では実際にどうしたらいいのか、

それは、ある本がおすすめです!!

本を読んでマスターしよう!

私がおすすめしたい本は

この本に出会って靴はどんなふうに描いたらいいのか構造を理解することができました!

本の特徴

この本はいきなり靴の描き方が描いてあるわけではなく、
靴の元となる足の描き方から始まります。

ぴよっち
ぴよっち

たしかに、靴が描けたとしても足を理解していないと始まらないね!

色んな角度からみた足の練習ができます。

そして、そのあとに靴の練習が始まります。

どんな靴が載っているか

靴のバリエーションが豊富でここに載っていない靴の種類は
ないんじゃないかと思うくらいたくさん載っています!

定番のスニーカーから、ローラースケートまで
こんな靴も載っているのかと驚きました!😍

いろんな方向から見た靴

この本にはそれぞれの靴の描き方を丁寧に
書いたあと、360°いろんな方向からみた靴が載っていて、
「この向きの靴ってどう描いたらいいんだ?」って思うときに勉強になります!

靴に合う洋服も迷わない!

なんとこの本は靴だけでなく、
靴に合う洋服をコーディネートされた絵が載っているのです!

これは助かります!

こんな人におすすめしたい

「あーこの靴描きたいけどどうやって描いたらいいんだ?」
なんて時に

靴の構造を知りたい人

イメージしている靴にどんなコーディネートがいいか知りたい人

いろんな靴の描き方を知りたい人

スポンサーリンク

まとめ

靴の描き方を知るにはこんなにぴったりな本があります!

靴の構造を知り、描ける靴の種類を増やして、

靴の描き方をマスターして描いたキャラクターをより魅力的にしていきましょう!

最後まで読んでくれてありがとうございます!
ぽちっと応援よろしくお願いします(*’▽’)

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました